上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 最終的に冴木敬大芹沢美依が結ばれるのかそれとも他の誰かなのか、兎にも角にも非常に気になるこのマンガ。美依が現在は身も心も女だとしても前世では男で大親友だったという事がはっきりしている状況。私が敬大の立場であったとしても頭を抱えるでしょう。

 今回、美依の気持ちが敬大に伝わったはず。これほどまでに敬大のことを想っているんだからその思いが成就して欲しいですが、それは他人事(ひとごと)だからいえる事で、もし自分が敬大の立場ならやはり悩んでしまうに違いありません。

 ギャグも良かったです。漫画家がまねしてはいけないペンの使い方。深影(みかげ)が登場していたところは笑えました。

 デートの最中に敬大が別の人間の話をした時の美依の寂しげな瞳。どれほど敬大のことを想っているのかが凄く伝わってきました。そんな恋の行き先に今後も眼が離せません。 
スポンサーサイト
2008.02.28 Thu l マンガ l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。