上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 「花とゆめ」2008年6号の簡単な感想です。

俺様ティーチャー 和訳が笑えました
スキップ・ビート!キョーコの涙の通りだけど何かが少しズレてる気がする
学園アリス ベアの想いに感動
もうすこしがんばりましょう ほんとしたたか
V・B・ローズ 写メってる露ちゃんが面白い
神様はじめました チョイ悪がお好き?
今日も明日も。 ちかの笑顔がなぜか寂しそうに見えます
魔女っ子モモカ この怪人危険
しゃにむにGO コート外が怖いです
NGライフ この悩みは難問
悩殺ジャンキー 世間ってこんなもの
キラメキ☆銀河町商店街 コスプレ最高
S・A 光のこの笑顔はとても好きです
アラクレ そう思っていても心が動く事ってあると思う
ハートの国でお茶会 第3話(最終回)を読んで1話と2話も読みたくなりました

 「花とゆめ」第6号は結局全部読みました。今回、いい話が多かったです。特に「学園アリス」。前回に続けて物凄くいい話でした。ギャグも面白いからさらにストーリーが映えます。新連載「神様はじめました」は、鈴木ジュリエッタさんの今までの作品の設定が変わっただけという感じもあるけれど、面白くなってくれそうです。

 「神様はじめました」を読んでいてふと思ったのですが、「花とゆめ」には「ちょい不良(ワル)」が多いですね。「テニスの王子様」の越前リョーマも「ちょいワル」ですし、こういう「王子様」が今の流行なんでしょうか。何も考えてないような熱血純情な主人公よりは悪い中に良さがあるというギャップがあったほうがときめくのかもしれません。

 次号も「しゃにむにGO」が掲載されるので、非常に楽しみです。
スポンサーサイト
2008.02.25 Mon l マンガ l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。