上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 ショックです。立て続けですか?次回の予告を観て、絹江さんの結末と今後の沙慈が向かう先が見えてきました。ルイスは悲劇の中に居合わせたけれど何とか自己を保ちました。では、沙慈は?「コードギアス 反逆のルルーシュ」に出てくる「スザク」のように修羅へと変貌するのはできれば見たくないです。沙慈がストーリーの表舞台にどのように関わっていくのかと思っていましたが、「宇宙(そら)」へ向かうきっかけとしてはあまりに残酷ではないですか?

 ガンダムスローネチームトリニティは、結局ただの一流レベルだったのでしょうか。機体の性能差が無くなると勝てないというのは驚きでした。それにも増して驚きなのは、ソーマ・ピーリス少尉だけでなく、セルゲイ中佐も強いこと。これまでソレスタルビーイングの圧倒的な力ばかりが目に付くほどでしたが、軍隊側も「変革の刃」を持った事で戦闘に緊迫感が増すのでしょうか。それとも、さらにガンダムマイスターの乗るガンダムがパワーアップするのか、楽しみになってきました。

 今回一番かっこよかったのは、グラハム・エーカー。今回だけで無くずっとかっこいいのかもしれませんが、亡き友への誓いを胸に秘めた男というのはここまでかっこいいものなのかということを思わされました。シャア的存在が他に見当たらないので、グラハムがそれに当たるのだとは思うのですが、何だか今までとは立ち位置が違う気がしています。MS(モビルスーツ)の操縦技術もサーシェスのほうが上のように見えるし、どうも「シャア」に見えません。これからグラハムの真の力を見ることができるのかも気になるところです。

 第1部終了までにどこまで話が進むのでしょうか。次回も目が放せません。
スポンサーサイト
2008.02.24 Sun l アニメ l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。