上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 「ライオン丸G」の最終回が訪れてしまいました。わずか28回。テレビと連動した企画モノなので長期連載を原作サイドは考えていなかったのでしょう。DVDを売る手助けになればいいとでも思っていたのかもしれません。萌え系のマンガ雑誌でも感じるのですが、アニメ化してアニメが終了すればそのマンガは中途半端でも別にかまわないかのように終わり、次のアニメ化のためのマンガを連載スタートする。こういう手法は私は嫌いです。天保異聞 妖奇士(あやかしあやし)」も短かったです。

 で、最終回。20ページの中でやはり良かったのは、最後のページ、最後のコマ。

いいオチでした。

笑わせていただきました。ギャグは一回読んでしまえば見知ったものとして笑いが薄くなるのですが、このオチは何回見ても面白いです。 

 ゴツボ☆マサルさんの作品の最終回を読み終わると、「もっとこの話を読みたかった。」という気持ちになります。「少年探偵犬神ゲル」も面白かったのですが、結局全4巻と短かったですし。定番過ぎるとも思いますが、犬神ゲルやクラレンスの過去のエピソードなど読んでみたかったです。少年探偵犬神ゲル」でネット検索してみたら、「第一部完」とのこと。「ライオン丸G」の連載のために第一部完とせざるを得なかったというのであれば、「少年探偵犬神ゲル」第2部として再開させてほしいです。

 「ライオン丸G」、面白かったです。次の連載もヤングガンガン誌上であることを期待しています。
スポンサーサイト
2008.02.22 Fri l マンガ l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。