上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 今回で、「Killers」は終了でしょうか。よく分かりませんが、話に一区切りつきました。

 「紀和」編では、ナイフ使い「キロ」があれだけ頑張っていたのに、一番美味しいところを持っていかれてしまって不憫(ふびん)です。遥(はるか)ちゃんも潤んだ眼をキロにも向けてあげて!

 そして、遥ちゃんのクラスメート達は今後も物語に関わってくるのか気になっています。少年たちの恋心、憧れが話に絡んでくるとニヤニヤしてしまうのですが。

 私が「死がふたりを分かつまで」をじっくりと読み始めたのは紀和が登場した辺りからです。それまではパラパラめくるぐらいでした。それが今では次号の「ヤングガンガン」では休載だと知ってがっかりしてしまうほど次を心待ちにしているほどにまでなりました。私の中でクリティカルヒットだったのが、井川が鼻血を出すほどのジュリエットの変身です。ヤングガンガン」のマンガには「セキレイ」の鶺鴒(せきれい)たちや「咲-Saki-」の和(のどか)のように超巨乳が数多く登場していますが、私は色気を感じません。しかし、このジュリエットの艶っぽさはたまらない!今後も「変身」して欲しいです。

 最初から読んでいるわけではないので、今後の展開が読めませんが、非常に楽しみです。
スポンサーサイト
2008.02.20 Wed l マンガ l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。