上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 まず思ったのが、

黒い、黒いよミヤミヤ。そこが笑えるのだけど、黒いよミヤミヤ。

けれど、実際こういう性格の人がなかなか強くなるんですよね。まさにミヤミヤと同じ考えで強くなろうとするんだと思います。

 次。珠姫のお父さんが愕然とするのを見て、思わずうなずいてしまいました。

 そして、今回のコジローの境地に私もなりたいと今、切に願っています。そのあとのコジローの発言、実感しています。私がよくプレイしているオンライン対戦型ゲームでの子供の成長の秘密に対し、異なった意見を持っていたのですが、コジローの意見に一理あるなあと、感心してしまいました。それにしても、「1/Nのゆらぎ」や「清村くんと杉小路くん」シリーズを描いた人とは思えないほど良い事をコジローに言わせますね。

 一話ごとの表紙の位置が、今回の「BAMBOO BLADE」のように話の後ろのほうにきていたのが少し気になりました。2007年末から週刊少年ジャンプで気になりだしたことなんですが、これは最近の流行なのでしょうか。

 今回も面白かったし、そして次回も楽しみです。
スポンサーサイト
2008.02.05 Tue l マンガ l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。