上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 オーガストの待機列は、企業ブースの中で最も長い列を争うひとつです。特に無料配布物の待機列は、ダントツに長いでしょう。

 しかし、

オーガストスタッフは、企業ブースで一番のスピードを誇っています。

流れるような受け渡しは他のブランドのスタッフに学んで欲しいと思うほどです。2日目にオーガストの販売列に並んだ時には、スロープの下まで降りた列がまたスロープを上り始めている時点で最後尾につきました。にもかかわらず、わずか1時間ほどで冬コミセットを購入する事が出来ました。私の体感では、他のブースと比べて、最も待ち時間が気になりませんでした。もし、ブースNo.431「TYPE-MOON」売り場のスタッフがオーガストの技術を取り入れれば、待ち時間が大幅に圧縮されるに違いありません。

 ブースごとに長所・短所があります。その長所を企業ブースに出展しているブランドで学びあう事でオタ、企業スタッフ、コミケスタッフの全てに利があるに違いないと感じさせてくれたのでした。
スポンサーサイト
2008.01.07 Mon l コミックマーケット73 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。