上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 コミックマーケット80 二日目に気づいたこと、あれやこれや。

 気づいたことその1。上海アリス幻樂団の待機列の男女比は99対1くらい、否、もっと女性の数が少なかったかもしれません。それを実感したのが、西ホール内。通り抜けるのに苦労しそうだと感じるほどの混雑の中、半数以上が女性だったからです。ホール内の男女比と、ホールの外の男女比の違いはすさまじく感じました。

 気づいたことその2。上海アリス幻樂団の待機列だけ、なぜかアディダスのスニーカーをはいている人が多い。アディダス対女性の比率は5対1くらいはあったはず。なぜ?

 気づいたことその3。東ホール側のコミケ開始までの待機場所、扇子が流行していると感じました。うちわを持っている人より多かったです。雑誌の付録でついてくることがあるからでしょうか?

 気づいたことその4。東ホール側のコミケ開始までの待機場所で、携帯ゲーム機で遊んでいた人の割合はDS対PSPは1対1くらいだけど、プレイしている人の数は少なかったです。。日差しをさえぎるものまったくない場所だったからでしょうか。画面が見えにくかったからかもしれません。ちなみに3DSを持っていた人は私の座っていた場所から見える範囲では一人もいませんでした。

 気づいたことその5。ポケットモンスターブラック・ホワイトを会場に持ち込んでいた人は多いようです。200人以上とすれ違うことができました。好きなジムリーダーは?という質問での最多得票はカミツレ。続いて2位と3位はそれぞれアイリス、フウロで僅差でした。

 気づいたことその6。おかしいことといったほうがいいかもしれませんが、この炎天下の中、温かい食べ物を売っているのはどうなのかと。売っているのを見るだけで、暑さにやられそうになりました。

 気づいたことその7。子供をいつも以上に見かけませんでした。そのほうが安全だと私は思います。コミケを訪れている人の平均年齢が高くなっているのではないかと、「東方神霊廟」の待機列にいたとき、その横を通っていく人たちを見て思いました。

 気づいたことその8。コミックマーケットの近辺への経済効果って限定的だと思いました。電車の乗り換えのとき、そこで足を止めることなく、まるでそこには何もなかったかのように素通り、電車を乗り換えていきました。炎天下の中、東京ビッグサイトの至る所で戦利品チェックするひとでごった返しになっていましたが、会場からほんの少し離れたところのほうがゆっくりできるのに。

 気づいたことその9。夏コミへの準備として、服装では帽子とタオルは日差しよけのために必需品だと今更ながら痛感しました。それから、私はカートって周囲の人間の転倒を引き起こす危険なものだと認識していますが、持ってきてもお咎めなしならば、クーラーボックスをキャリーカートに括(くく)り付けて持ち込みたいものです。氷を大量に入れておけば、ボックスを開けるだけで涼むことができていいかなと。

 以上。
スポンサーサイト
2011.08.14 Sun l コミックマーケット80 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。