上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 今回、月刊少年ガンガン7月号が買えそうも無いことがわかり、愕然としています。買い始めてから長い間欠かさず読んでいる雑誌のひとつで、どこかで買えないものかと必死で探しては見たものの店頭に全く見当たりません。探した後数日間、ショックで呆然としてしまいました。

 鋼の錬金術師の最終話を9月号に載せるということですが、読みたいのはほかにも数多くあるわけで、それらを読めない私はどうすればいいのでしょう。勤しめ!仁岡先生、清村くんと杉小路くんろ、紅心王子、屍姫、閉ざされたネルガル、ながされて藍蘭島、BAMBOO BLADE B、マンガ家さんとアシスタントさんと、を読めないのはあまりにつらい。

 毎月購入している人の中で購入できなかった人がどのくらいいるのか知りたいものです。7月号だけ突発的に購入して今後購入しない人がもし多くて、毎月楽しみにしていた、永く愛顧してきた人の中で買えなかった人が続出しているのであれば、ぜひ増刷、重版してほしいです。雑誌の増刷、重版は不可能ではありません。過去にコミックREX(付録あり)やジャンプSQ(スクエア)が増刷、重版したことがあります。

 「鋼の錬金術師の最終話の再録」に私は反対です。それによって毎月楽しみにしている人が満足するのか疑問です。別にハガレンのためだけならコミックスが近々出るでしょうからそれまで待てばいいはず。単に、7月号増刷、重版の声をシャットアウトするための隠れ蓑(みの)のように思えてなりません。

 今私が購入しているマンガ雑誌の中で一番長い間購入し続けている雑誌が月刊少年ガンガンです。読んでいるマンガが多いから購入しているというのもありますが、「購入し続けている」から購入しているというのも理由のひとつです。それがなくなるということは今後購入し続ける理由のひとつがなくなるわけで来月から再び買っていくかどうかわからなくなります。話が一回分抜けてしまうので、興味がフェードアウトしそうです。

 月刊少年ガンガン7月号の増刷、もしくは再発売がなされることを私は切に望みます。
スポンサーサイト
2010.06.21 Mon l マンガ l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。