上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 同人の東方ProjectのCDをお店で見ていた時、ふと思ったことがあります。それは、

「そういえば、二次創作であることは明記されているのかな?」

ということ。そこで、ちょっと調べてみたら、

原曲がどのゲームタイトルのものなのか記載してある曲は多かったです。しかし、原曲がサークル上海アリス、作曲ZUNさんであることを記載してあるCDはほぼ半分、残りの半分は一切触れていませんでした。同人誌も確かめてみたら、私が見た範囲では、二次創作であることを明記した同人誌は見当たりませんでした。(同人を取り扱っている店で、私が大雑把(おおざっぱ)に見た範囲内なので、詳細は分かりませんが。)

 東方Projectの二次創作に関して、ZUNさんのブログ「博麗幻想書譜」の記事で発言されていますが、

発言されていなかったとしても、ファンであるなら原曲、原作について書くものだと思うのですがどうでしょう?書くことによって、もっと原作ファンが増える可能性があるのであれば喜ばしい事です。書いていないと勘違いが起きる場合もあるでしょう。実際明記していたとしても、コミケ75でサークル「舞風(MAIKAZE) 」さんが出した東方二次創作同人アニメ「第1話 夢想夏郷 A Summer Day's Dream」のように、豪華声優起用などによって誤解を生んだ事例もありますし。私が東方のことを知った時も、いったいどれが原作であるのか混乱しました。

 同人の世界では、二次創作であると明記しなくてもいいというのが、暗黙のルールなのでしょうか?私はまだオタとして未熟なので、そういった事情を詳しく知りません。それでも、

好きな作品の二次創作もしくは三次以上の創作をする場合、ファンならどの作品を基(もと)にしているのかは分かるように記しておくもの

ではないでしょうか。「礼」の精神はあっていいと思います。

 もし原作を明記しないのが暗黙のルールであると仮定するなら、そんなルールは無くしたほうがいいです。「暗黙のルール」って都合のいいように出来ていて善悪で言えば悪側に寄っていることが多いという感じがあります。

 今回東方アレンジの音楽CDを見ていて思ったことを書き連ねましたが、東方に限った話ではありません。あまりに無法だと同人という文化が問題(たとえば著作権など)を抱える事があったりするのではないでしょうか。(既にあったのかもしれませんが。)ルールのさじ加減は非常に難しい問題だと思いますが、健全で品行方正なうたわれ・・・もとい同人文化であってほしいものです。
スポンサーサイト
2009.01.29 Thu l 音楽 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。