上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
「フェイト/アンリミテッドコード&タイガーころしあむ アッパー」ブースで購入したのは、

フェイト/アンリミテッドコード SP-メタルケース(特製DVDビデオ付き) ………2500円
フェイト/アンリミテッドコード 台紙付きテレフォンカード ………1500円

の2品です。

 購入理由は、各日先着300枚のフェイト/アンリミテッドコード特製おみくじの景品のひとつ、

武内崇さんと奈須きのこさんの直筆サイン入りA0版特大タペストリー

が欲しかったからです。それだけです。そうでなかったら、ここのブースで買い物はしなかったでしょう。コミケというお祭りだし、ちょっと高いけれど3000円のおみくじをやろうかという形でこの2つを買いました。しかも、予定ではセイバーリリィの描かれたA3タペストリーとエコトートバックで合わせて3000円で済ませようと思っていたのですが、両方とも売切れていました。というわけで、特に描き下ろしのイラストではないけれど、武内崇さんのイラストが描かれているし、まあいいかという感じでこの2つを買うことと相成りました。

 テレカはそもそも公衆電話を使わないのだから、50度数あろうが、普通のプラスチックのカードと何の変わりもありません。ケースはエンボス加工してあって綺麗なケースだとは思うけれどこれも単にケースです。これでおみくじ当たらなかったら・・・と思っていたのですが、無事あたりを引くことが出来たので、ほっとしています。外れていたら目も当てられません。元は取れて良かったです。

 では、買ったものに何の意味も無かったのかといえばそんなことはありませんでした。ケースについてきた特製DVDビデオは非常に楽しめました。

 まず、最初に見たのが、トレイラー集。イベントや店頭で流したゲームソフト「Fate/unlimited codes」の予告編です。(雑誌にもPVがついていたりするけれどそれと同じものなのかどうかは未確認です。)ここまでかっこいいのかと驚きました。鳥肌が立ちました。私は格闘ゲームはめったにやらないので、これほどキャラクターも綺麗で動きが滑らかなものなのかと絶句しました。他の格闘ゲームをあまりよく知らないから驚いただけで、別段凄くないものかもしれませんが。私は東方Projectの格闘ゲーム「東方緋想天」を音楽が聴きたいがために買ったのですが、これは「格闘ゲームとして」欲しいと思ってしまいました。そしてもっと興味津々なのは、バーサーcarに乗ったイリヤが士郎を砲撃し、それをひたすら避けているミニゲーム。これが面白そう。格闘ゲーム云々より、私にとってこちらのほうが楽しめそうと思ったのは言うまでもありません。「Fate/stay night」や「Fate/hollow ataraxia」のデモと比べれば衝撃は少なかったですが、それでも予想外に楽しむことが出来ました。しかし、残りの「PS2版デモプレイ映像集」と「アーケード版 対戦プレイ映像集(アミューズメントEXPO 2008 公開)」を見たら、戦うステージが3Dで縦横無尽に動かせるのかと思いきやごく普通に2D上での戦闘のように見え、少しゲームソフトへの購買欲は冷めましたが。

 結果として、おみくじ当たったし、思った以上にDVDが楽しめたし、満足は出来た買い物でした。
スポンサーサイト
2009.01.03 Sat l コミックマーケット75 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。