上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 ブースNo.471「萌人/S・O・F・T」で1日目に購入しました。

 内容は、

 Fate/stay night ゆるきゃら特大のれん「セイバー」 ………5000円

です。

 私はこのブース、最初ノーチェックでした。「TYPE-MOON」はコミケ74に出展せず、ここのホームページにコミケ74で他企業から出る「TYPE-MOON」関連のライセンス商品がずらっと紹介されてはいたものの、「オリジナル」では無いからなあと冷めた感じでこのページをサラッと見ただけだったのです。

 こののれんを見つけたのは購入したかったアイテムを大方ゲットして、各無料配布イベントの合間にあまり見知っていない所を見て歩いていた時でした。ふとこののれんのイラストに気づいたのです。現物を展示していないかと思ったら、ガラスケースの中に見つけました。ただし、そのガラスケースの前にはもうすぐカウンターの所に辿り着く人たちの行列があり、なかなか見ることができません。でも、ちらっとだけ見ることができました。ほんの少しの間だけだったので、もう少しじっくり見てみたいと、行列が無くなる時まで他のブースを見たりして時間が経過するのを待つことにしました。ちょっと高めの値段なので売り切れることは無いだろうと予想して。もし売り切れていたら、あきらめようと考えていました。使えるものではあるけれど、必要性を考えるとそんなに切迫して必要であるというわけではないので。

 そして、どこのブースも人だかりがまばらになった頃、再び萌人ブースを訪れました。すると、先程は無かったのですが、ブーススタッフ出入り口にこののれんがかけられているではありませんか!見た感じではかなり大きい。部屋のドアの部分に対して大きすぎるかなと思ったら、スタッフさん曰く、「一般的なドアに丁度いいサイズ」とのこと。ブースに取り付けたようにテープなどでも取り付けられるし、突っ張り棒でも利用できるという話なので、購入する事にしました。

 家で、早速広げてみました。すると、やはり外で見るのと家で見るのとでは受け取る感じが違います。思った以上に大きく見えました。ですが、これをドアのところでサイズ確認してみると、不思議ですが、適切なサイズだったので驚きです。手にとってよく見てみると、右下のセイバーのイラストの部分が淡い感じなところが素敵です。後ろが透けて見えるくらいの生地が薄いのですが、この淡いイラストには合っていると思いました。こののれんは真ん中の所に分かれ目がひとつあるタイプ。三つに分かれたタイプのほうが「のれん」という感じがするなと思っていたのですが、部屋のドアのサイズ、こののれんのサイズを考えると、この商品の形状でよかったのかもと思います。しかし、ひとつ不安要素もあります。真ん中の分かれ目の所は強度が無さそうです。この縫い目の感じはちょっと力が入ってしまうと破れてしまいそうで怖いです。ですが、それほど強度を必要とするものではないし、布製トートバッグのように分厚い布ではないので、ミシンが無くても自分で縫い直す事は可能だと思います。

 実のところ、値段は少し高いと思います。萌人/S・O・F・Tブースのほかの商品が大半売り切れていたのを考えると、買うのをためらってしまう価格設定だったのではと思います。3000円ならもっと捌(さば)けたかなと。でも、買わずに後悔しなくて良かったです。観光地の自動販売機のジュースの値段が高いように、イベントという状況の中での少々高めの値段だったのだと今は割り切っています。そうは言っても、非常に満足しています。購入時点よりも、家で実際にパッケージから取り出した今、さらに満足度が増しました。

 今後もつくりものじさんのFateイラストを使用したほかには無い目新しい、実用度満点なアイテムを期待しています。


 「萌人」の正しい読み方をこのブースに来るまで知らなかったのは言うまでもありません。
スポンサーサイト
2008.08.21 Thu l コミックマーケット74 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。