上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 コミケ74では、朝、開始前に並んでいる時、「あれ?コミケ73やコミケ72の時と違うな。」と思ったことがあります。

 ひとつは、「扇子」です。8月15日、16日の二日間非常に暑かったですが、コミケ開始を待っている来場者はパタパタと自分に風を送っています。そこで団扇(うちわ)ではなく扇子。聞いた事ありませんが、今ブームなのでしょうか?団扇のほうが疲れないと思うのですが、携帯性を重視して扇子を選んでいるのかもしれません。扇子は閉じる事が出来、コンパクトなので。私は団扇のほうが扇(あお)ぎやすくて好きですが、企業ブースの物販で洒落た扇子が販売されていたら、私の物欲が疼(うず)きそうです。つくりものじさんの描くFateの「へたれ」キャラクターの扇子があったなら、迷わず買うでしょう。来年どこか商品化してくれないでしょうか。

 もうひとつは、PSP vs DS、より多く見かけたのはPSPでした。冬コミのときと比べてもPSPで遊んでいる人が大幅に多くなっていました。やはり、「モンスターハンターポータブル2ndG」の影響なのでしょうか。ちなみに、PSP本体のカラーは白色が一番多く、次に金色を私は見かけました。それから、確か日本では販売していない青色のDS Liteを持っている人がいましたが、実際に見てみるとなかなかかっこいい色をしていると思いました。是非日本でも販売して欲しいものです。

 待機列にいて気づいた事を書いてみました。


 どちらも私が待機列で座っていた所からくるりと見渡した限りの事なので、来場者全体を母集団としたものではない事は言うまでもありません。
スポンサーサイト
2008.08.20 Wed l コミックマーケット74 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。