上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 愛徒、お前はどれだけウブなんだwww

愛徒のような男が溢れかえっているから、日本は出生率が低いのではないでしょうか。日本人は世界的に見て年間のセックス回数が著しく少ないようですが、原因は、

1.内向的な気質のお国柄

2.忙しすぎる

3.生物学的に人口が増えにくい環境

などだと私は思っています。


 1.については、遺伝子に組み込まれてしまっているのではないかと思うくらいです。現代社会の病巣はここから生まれているのでしょう。愛徒のように異性と全く振れた事のないような純培養された人間が多いのは、内気すぎるからです。

 2.は、ヤる時間が無いほど労働時間が長いということです。学業がある場合には、学校に関わる時間が長いために自分の時間を持てないのです。Quality of Life(人間らしい生活が出来ているか否かの尺度)が低いんだと思います。

 3.は、いつどこで聞いたのかよく覚えていません。ネットで検索してみたのですが、それらしきものがヒットしませんでした。私が聞いた事のある実験内容・結果は、

マウスを一定面積に固定された空間にオス・メスを入れます(初期値)。そして、餌(えさ)などをきちんと与え繁殖させていきます。どんどん繁殖していくのですが、ある時点で増えすぎて窮屈になります。その後、だんだんと出生率(しゅっしょうりつ)がなだらかに減少していき、出生率が増加する事は無かった。

というものです。日本って、生きるには窮屈な社会になっているんだと思います。外国人が「日本人はウサギ小屋で生活している。」と形容するような状況下です。密なのだから逆に男女の空間的距離も近いようにも思えますが、内向的な日本人には周りに誰かいたらやヤりにくいというものです。(当然ですがw)

 愛徒ほどウブなのは問題があると思います。しかし、だからこそ「マンガ家さんとアシスタントさんと」は面白いのですがw。そして、和(なご)やかな雰囲気が満ちたからこそ、最高のオチでした。次号も楽しみです。

 もちろん内向的だからこそマンガ・アニメ・ゲームといったオタク文化が日本で華(はな)開き発展したのであり、オタク文化が原因で日本人が内向的になっているのではないのは言うまでもありません。
スポンサーサイト
2008.05.31 Sat l マンガ l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。