上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 花とゆめ2008年11号の簡単な感想です。

S・A 分かってて言ってる。腹黒い。これが普通なのか?
学園アリス のばらの想いが届くといいんですが
ベリーベリー 業平(なりひら)、それだけでオチちゃうのか
俺様ティーチャー そりゃあだって反省になってないものw
幸福喫茶3丁目 呼ばせ方、強制ですかw
もうすこしがんばりましょう 肌てかってるw
キラメキ☆銀河町商店街 浅葉秀明東城綾を思い出しました
しゃにむにGO 静が今まさに感じている瞬間っていいですね
悩殺ジャンキー 「女心と秋の空」だし、タイミングも本当に難しい
NGライフ 最後記憶戻ったの?戻ってないの?
今日も明日も。 源氏物語ってやっぱりそういう風に見られてるんですね
魔女っ子モモカ ケルベ、M過ぎるw食料としか見られていないようだけどそれでいいのか?
神様はじめました 返事が怖いです
アラクレ 人生人それぞれ

 今号は十分満足しました。その理由は、やはり何と言っても「しゃにむにGO」。伊出対静の勝敗がどちらに転ぶのか分からない大熱戦。次回も早く読みたいものです。「次回」と書いたのは、次号休載だからで、おそらく2008年12号を惰性で買うとしても、私にとって満足度は下がるのは避けられそうもありません。次号は分厚い別冊ふろくがあり、それを期待しようと思います。

 今回の付録、「S・A」お気楽極楽アニメDVDはやや満足しました。地上波で観たことある映像が大半だったので「やや」ですが、花とゆめ読者に向けたメッセージがあり十分楽しめました。ヤングガンガン2008No.11のDVD付録をまだ開封していませんが、アニメ「セキレイ」のPVがメインかと思いきや、アイドルムービーばっかりなんですけど。がっかりです。「花とゆめ」を見習って欲しいものです。

 次号は、「ベリーベリー」が最終回。目当ての「しゃにむにGO」が無くても楽しめる1冊であって欲しいです。
スポンサーサイト
2008.05.19 Mon l マンガ l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。