上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 男装カフェ、驚きでいっぱいでした。メニューは、フランス料理以上の難解さです。「姐さん講座」のたまたんのワンポイントチェックでは危険です。そしてこの系統のカフェでは定番なんでしょうか、オムライスは。そしてケチャップで文字を書くところも。このあたりはメイド喫茶と同じですね。結局、店員がメイドか執事か男装かの違いなのでしょうか。メイド喫茶すら行った事の無い私にはよく分かりませんが。

 今回、分からない事が多かったです。 「受けと攻め」の関係と「タチとネコ」の関係に違いはあるのでしょうか。私も「百合」の定義がよく分かっていません。2.5次元も初見(しょけん)です。たとえば、コスプレイヤーは2.5次元という認識であっているのでしょうか?「薔薇」って何?これも「百合」のような類の言葉としか分かりません。そもそも「やおい」と「BL」の違いもよく分かっていません。あとで調べてみようと思います。

 松本部長は乙女ロードに来てからずっとしかめっ面(つら)でしたが、ギャルソンの一言で陥落したところは笑ってしまいました。ついにオチたかと。メイド喫茶でも客の事をこう呼んでもいいのにと思いました。「ご主人様」とこの男装喫茶での呼び方の違いはそこで楽しむときの設定の違いから来るものでしょうか。メイドさんが言う「ご主人様」に客はどんな妄想を馳(は)せているんでしょうか?男装カフェでは?大いに気になります。

 次号も「乙女ロード編」のよう。私にとって未開の世界なので展開が全く読めません。楽しみです。

 ちなみにたまたんの口をもぐもぐさせながら言っている接客の基本はブログにも通じる金言で役立てようと思ったことは言うまでもありません。
スポンサーサイト
2008.05.16 Fri l マンガ l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。