上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 クロへの想いをいい思い出とするようですが、サトはこれで本当にいいんでしょうか?サト本人は納得したつもりになってますが、それならどうして原稿を抱きしめている姿がそんなにも儚(はかな)げなんでしょう?ヤングガンガン」で連載している「ニコイチ」の、血のつながっていない姉への秘めた想いを諦(あきら)めた智(さとる)もそうですが、非常にもどかしいです。「言ってしまえ!」と思ってしまいます。サトにはこれまたヤンガンで連載していた作品、「BITTER VIRGIN」の香月ぐらい積極的に動いて欲しいものです。(性格上無理だとは思うけど。)クロがコスプレ好きだということが明らかになっているので、オタクの知識を総動員して萌えるコスプレで迫ってみるのは面白そうなんですがwだれか同人で出してください。

 サトはクロへの想いを口に出さないけど、相当強いでしょう。そして、その想いを秘めているからこそ、クロの一言一言がよりサトの心の中に焼きついているんだと思います。それがマンガを描く情熱へと転換されたようです。それでも幸せだろうけど、やっぱり切(せつ)ないです。では、私自身ならどうするのかといえば、口に出すかどうか悩むところですが。口に出す出さないではなく、いつの間にかそういう間柄になっていくことのほうが自然だと感じます。

 次号の展開が読めませんが、温かい話を楽しみにしています。

 もちろんマンガを描くのに悩んでいるサトの気持ちが分かります。書く事が無い時には書かないようにするのも、最近海外で話題にもなっている「Karōshi」にならないために必要である事は言うまでもありません。
スポンサーサイト
2008.05.05 Mon l マンガ l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。