上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 花とゆめ2008年8号の簡単な感想です。

ベリーベリー 3人の漫才面白かった
学園アリス 美咲先輩、かっこよすぎ!
もうすこしがんばりましょう ボード、笑えました。これ新しい!
スキット・ビート! このプレゼントの仕方、普通なら引くんじゃないの?
俺様ティーチャー 敵に同情されてるwそれも含めていい仲間たちでした
S・A 幸せ喫茶3丁目の話の締め方に似てる
神様はじめました 巴衛が怖いと言ってるけど、どう見ても沼皇女(ぬまのひめみこ)が一番怖い
しゃにむにGO 駿、心と体の疲れで自分が言っていることが分かって無さそうに見えます
花と悪魔 はなの驚いた顔が好き
アラクレ 系列だからって普通用意できません
蒲田ギュウ乳販売店 ロケット凄い。このウシたちに限界はないんでしょうか。
キラメキ☆銀河町商店街 サトは成長したのかもしれないが、それで終わって欲しくない
悩殺ジャンキー ウミ、ブカブカの服に萌えたか?
NGライフ 敬大、ツンデレ

 今号は、インパクトは無いんだけど、スッと心に入ってくる感じの話が多かった気がします。そして、自分が登場人物と同じ立場になったら、どう思うのか、どう考えるのかというのを思い浮かべる事が多かったです。

 また、ふと思ったのが付録について。「花とゆめ」って毎回付録がついてるのですが、青年誌と違って、マンガ関連のグッズになっています。青年誌もそうであれば良いのにと思ったのは言うまでもありません。

 次号も「しゃにむにGO」あり!そして、S・AアニメDVDあり!楽しみです。
スポンサーサイト
2008.05.01 Thu l マンガ l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。