上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 文化放送の超A&Gの枠が4月から1時間減少する事になりました。最近、どんどん地上波AM放送のオタ向け番組が消えています。非常に残念です。

 しかし、オタ向けラジオ番組はインターネットラジオという新たな形でむしろ増えています。地上波ラジオというものは災害などの緊急放送のために無くなる事は無いでしょうが、主なコンテンツはインターネットに移っていくのかもしれません。その先端を行くのがオタ向けネットラジオでしょう。

 オタ向けがネットラジオに移動するのは分かる気がします。オタはパソコンやインターネットを普通に使う人が多いだろうからです。これが、演歌など、高めの年齢向けとなるとそうはいきません。パソコンを扱えない人の割合が増え、聴取率は大幅に下がる事でしょう。そう考えてみれば、ネットラジオへの移行は自然な事かもしれません。

 もっとネット回線が太くなればアニメも全てネットに移行するのでしょうか。なんだか、テレビ放送がアナログからデジタルに移行することが時代遅れのような気がしてきました。全ての番組をネットで配信すればいいのです。

 オタ向けラジオが地上波から少しずつ消えていく今の傾向は残念です。しかし、それが時代の流れというものかもしれません。

 もちろん、大きな力が蠢(うごめ)いて地上波テレビ、ラジオというコンテンツがそう簡単に消えない方向に動くだろうことは言うまでもありません。 

スポンサーサイト
2008.04.07 Mon l ラジオ l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。