上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 ブースNo.111「オーガスト/ARIA」で2日目に購入しました。

 内容は

 オーガスト/ARIA冬コミセット2007 ………3000円

  1・A4台紙つき 2007冬コミテレホンカード
  2・2008年イラストカレンダー
  3・『FORTUNE ARTERIAL』携帯ストラップ 瑛里華&白Ver
  4・『FORTUNE ARTERIAL JUKEBOX』
  5・『FORTUNE ARTERIAL』クリアファイル
  6・オーガストオフィシャル小冊子2007年秋号
  7・オーガスト特製大型紙袋 .
  (http://august-soft.com/event/index.htm)

です。

 購入のきっかけは、『夜明け前より瑠璃色な』で知っているメーカーだから、位の動機からです。3000円と安めだぅたし・・・、といった感じでした。

 この中で早速、4・『FORTUNE ARTERIAL JUKEBOX』を聴いてみました。『FORTUNE ARTERIAL』から、いくつかの楽曲とシステムボイスが入っていました。概ね、RPGやアクションRPG楽曲のどこかで聞いたことのあるようなもの、まさにシンセで作ったという感じのもの、日本人の作るピアノ曲といった感じでした。そんな中興味を惹いたのは、「白うさぎ(白のテーマ)」と「ひとりじゃなく(桐葉のテーマ)」と「言の葉」です。聴いたことはある感じだけれど、冬らしい冬の最中(さなか)に聴くと、心の琴線に触れてきました。

 そして何より、『FORTUNE ARTERIAL』のキャラクター「紅瀬 桐葉」のシステムボイスが良かった。アニメ『キミキス』の二見瑛理子のような声質で、このキャラクターの性格がしっかり出ているようなシステムボイスでした。

 4のCD-ROMは買ってよかったと感じさせてくれるものでした。あとは、ショートバージョンのものはフルで入れて欲しかったです。蛇足ですが、システムボイスに3人の男性キャラクターのシステムボイスが入っていました。これ腐女子には涎(よだれ)が出るほどたまらないシステムボイスのような気がします。購入者のほとんどは男性なわけで、宝の持ち腐れじゃないのかという感じがしました。

 6・オーガストオフィシャル小冊子2007年秋号に掲載されている 『夜明け前より瑠璃色な』ショートストーリーもミアの気持ちがしっかりと伝わってくる、素敵なお話でした。

 他の内容物は、『FORTUNE ARTERIAL』をプレイした後にこれを買っておいてよかったと思うのかもしれませんが、今現在はまだキャラクターに親しんでいないので、感想は未定ということで。

 値段分の価値は十分にある冬コミセットだと思います。あとは、

もう少しエロければ嬉しい

です。アニメ、PS2などのファンに考慮しているのかもしれません。それでもやはりエロゲから展開しているわけで、その辺りの気概を見せて欲しいです。そんな事を感じました。
スポンサーサイト
2008.01.02 Wed l コミックマーケット73 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。