上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 「鉄コン筋クリート」という松本大洋さん原作の漫画および映画があります。ウィキペディアによると、松本大洋さんが幼少のころ言い間違えていたことがこのタイトルの由来だそうです。「コン」と「筋」を入れ替えるという発想が私にはなかったので、言い間違えにせよ、独創的だなと私は思っていました。

 しかし、実は私が無知なだけでごくありふれた言い間違えなのかもしれないと、2012年1月2日、テレビ放送を観ていて感じました。「日本の話芸~珠玉の名演セレクション~第三日」の中の内海桂子・好江さんの漫才「日本酒物語」の中に、「鉄コン筋クリート」と言い間違える場面が出てきました。「日本酒物語」が過去放送されたのが、1991年4月。そして、松本大洋さんの漫画が連載開始は1993年。したがって、漫才の中で出てきたのは、内海桂子・好江さんらが独自に取り上げたのでしょう。私は、漫才のせりふとして考え出したのかというより駄洒落(だじゃれ)のようなものとして普通に存在していた言い間違えなのかな、と思いました。

 今まで独創的だと思っていたのが、実はごく一般的なものなのかもしれないと朝早くから驚き、そして、知らないことってまだまだたくさんあるなと痛感しました。



蛇足

 それから、この番組の冒頭で流れていた曲、東方っぽいと感じました。弦楽器が使われていたので、原曲のというよりも東方緋想天の中の曲を想起しましたが。良い曲だなと思ったり、驚きがあったり、漫才も面白かったし、楽しいひとときでした。
スポンサーサイト
2012.01.05 Thu l マンガ l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。