上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 月刊少年ガンガン8月号、バックナンバーの在庫の有無と各漫画の前回のあらすじのみ確認しました。結局、バックナンバーは在庫なし、あらすじに関しても前回7月号のことを別段詳しく書いてあるわけでもなく、毎回ある「前回までのあらすじ」があるのみ。「鋼の錬金術師」だけ再録決定で、ほかの漫画についての救済措置に関して私がめくったページには何ら記載されていませんでした。しかも、なぜか1200ページ超えてるし。次回9月号は1300ページ越えでも狙っているのでしょうか?私にとっては読み切りや先月号で掲載されていない作品を除いた1000ページほどは内容が1話分飛んでいる状態。げんなりしてしまっています。

 7月号が原因で本屋に足を運ぶのも億劫になっています。数年分は本屋に行かなくてもいいだろうと思えるくらい7月号を探すために本屋に行ったからです。そろそろ買いに行かないとその次の号の発売になってしまう雑誌が多々あるのですが・・・。

 驚いたのが、8月号の積まれ方。先月の倍ぐらい仕入れたところもあるようで。先月号は「ハガレン特需」で、それが今回も続くのかどうかまでは考慮していないのではないかと思ってしまいました。それにそんなにも部数を刷るのであれば7月号を増刷してほしいものです。

 月刊少年ガンガン7月号は私にとって漫画雑誌購入が本当に必要なものかという疑問を投げかけてくれました。1秒でも早く何としてでも続きが読みたい作品が果たしてどのくらいあるのか、惰性で読んでいるだけの作品をこれからも読み続けるのかなど大いに考えさせられた1ヶ月間でした。
スポンサーサイト
2010.07.13 Tue l マンガ l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。