上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 今回、TYPE-MOONブースで購入したのは、

 イラスト画集「CONCEPT」  ………2000円
 AATM2ネックウォーマー   ………2000円

の2品です。

で、画集のほうですが、買えてよかったです。TYPE-MOONの企業ブースでの5年間の総決算的なアイテム。私が今までに手に入れることの出来なかったイラストも見ることができて、大満足でした。

 一番見れて良かったなと思うのは、38ページのつくりものじさんの遠坂神社の一枚。でっかいサイズで見れて本当に嬉しいです。私がコミックマーケットに興味を持ったきっかけが、つくりものじさんの描くキャラクターだったので、つくりものじさんのイラストでブースが埋まっている所を見てみたいものだと思っています。(過去にあったのかどうかはよく知りませんが。)

 27ページ上の猫アルクの画も素敵です。16ページのBLACKさんの切絵イラストのさくらもシンプルなのに雰囲気はそのまま。31ページ右上のカレンも可愛いです。

 コミケ73の特典小冊子のイラストが大きいサイズになって収録されているのも嬉しかったです。

 そして真打、武内崇さんのイラスト。この画集の最初の一枚、8ページのセイバーはコメントにも書かれてあるのですが、可愛すぎます。15ページのセイバーも。白がとても似合います。

 最新であるコミケ75のイラストとしては武内さんの描かれた凛が気になりました。「最後尾ではありません」というプラカードにこの画集の表紙にあるキャラクターが個々に描かれていましたが、行列の中にいてプラカードを見た時、凛のイラストに目が留まりました。浴衣の色鮮やかさに驚いたのです。(そう思っていたらコメントにもそのように書かれていました。)凛のカラーは赤というイメージが私にはあるので、このビビッドカラーは斬新に映りました。とても似合っています。

 この画集、最後のイラストを除けばTYPE-MOONブースに関係したイラストのみで構成されています。つまりは、他のブースで発売されたグッズで使用されたイラストがまだまだ山のようにあるはずです。それらを収録した画集も登場して欲しいです。

 これからもじっくりとページをめくって楽しみたいと思います。大満足なアイテムでした。


追記:イラスト画集「CONCEPT」については通信販売(受注期間:1月8日(木)夜~1月19日(月)午前)、そして店舗での販売を1月9日(金)から行うそうです。他の商品などの詳細はオフィシャルホームページでご確認ください。


関連記事:

購入したもの感想 ブースNo.431「TYPE-MOON」 「Fate/Zero Vol,4 -煉獄の炎-」
スポンサーサイト
2008.12.31 Wed l コミックマーケット75 l top ▲
 コミケ75、3日目はほぼ企業ブース全体を回りきって少し時間があったので、企業ブースの中の国際交流コーナーを見て来ました。

 何があったかというと、フランスでのオタク向けイベントの様子の映像と、海外の雑誌・コミックが置いてありました。雑誌は、日本でいうところの「ニュータイプ」のような雑誌などが置いてありました。コスプレも紹介したページもありましたが、コスプレは欧米人のほうが似合いますね。やっぱりスタイルが違う・・・でもまあ、似合っていようがいまいが3次元でリアルである事になんら変わりはありませんが。コミックはドイツ、フランスなどなど数ヶ国は置いてあったと思います。内容は一般向けから、エロ、BLまでありました。

 コミックは画が荒いとは思いましたが、今後海外からも素晴らしいクリエーターが次々に現れてくると思います。今、アニメもマンガも面白いものはほぼ日本のものだと思いますが、それが瓦解していくのが21世紀なんじゃないかと少し不安です。

 今回のこのコーナーでは、「世界でもアニメ・コミック好きがいるんだよ」というパフォーマンスをしていますが、私はそういっていられないときが訪れそうな気がしました。

 日本は魚の大量消費国でした。しかし、誰かは知りませんがアメリカに寿司を伝え、生魚を食べる文化を伝えてしまいました。寿司を筆頭に「日本食はヘルシー」、そんなイメージがいつしか作られていき、それまでは日本でしか食べていなかったものが、世界中で食べるようになったため、現在魚の値段が高騰し、日本人の口に入りにくくなっています。特にマグロは将来食べられなくなりそうです。

 柔道は日本で発展してきました。しかし、もうそれは過去のものになっています。柔道は「Judo」であり、「「Judo」は日本が起源であるスポーツ」という意味合いしかなくなってきています。

 世界中で日本のマンガやアニメが楽しまれています。日本はオタク文化の輸出大国です。でも、その構図が崩れるかもしれません。今、日本はオタク文化の最先端にいますが、それがいつか「オタク文化の起源は日本」という言葉でしか表現されない日が来そうでちょっと怖いです。今ではオンライン対戦できるとあるゲームは、起源は日本ではないですが、日本で1000年以上発展してきた伝統があったにもかかわらず、ここ20年で世界のトップからあっという間に凋落し、衰退傾向にあります。私は日本人が今それと同じような事をオタク文化でやり始めているのではないかと一抹の不安を隠せません。アニメ技術の海外流出、ゲーム機の性能向上によるキャラクターの洋ゲーのようなリアル化などはその一端ではないかと思っています。企業ブースももしかしたらいつの間にか外国企業で埋まっていたなんて私には笑えません。コミケが今後も「日本」のオタク文化の一大イベントであって欲しい、そんな事を感じてしまいました。
2008.12.31 Wed l コミックマーケット75 l top ▲
 とうとう3日目、最終日。見事に寝過ごし、始発電車に間に合わないこととなりました。始発で無いからか3日目だからなのか分かりませんが、電車の混雑はかなり緩和していました。いつもこうであると楽なのですが。

 ビッグサイト到着後も人がかなり減っていました。2日間で買いそびれていたものを購入できるか不安に駆られながら、Inter-FMのGMGを聴きつつコミケ開始の10時まで過ごしていました。

 コミケ75最終日がスタート。行列は大幅に減っています。在庫があるところは行列に並んでもすぐに買えそうです。そして、私はこれまでに買えなかったものを始発で来れなかったにもかかわらず入手する事ができ、ほっとしています。

 コミックマーケット75の3日間、快晴で、今冬の中では一番寒かったですが、何事も無く楽しめました。特に欲しかったものはほぼ買えました。少し余分に買ってしまったものもありました。もちろん買えなかったものもありましたが、特にがっかりする事もあまり無い感じです。今回は絶対に何が何でもこのアイテムが欲しいというものはありませんでした。次回のコミケ76までに今まで以上に熱中できるマンガ、アニメ、ゲームなどが出来、コミケットというお祭りを私にとって楽しいものとしてくれるブース、グッズが出現して欲しいです。コミケ75参加者の皆さん、お疲れ様でした。
2008.12.31 Wed l コミックマーケット75 l top ▲
 コミケ2日目、行ってきました。昨日に比べて寒さは少しやわらいだ感じがしました。やわらいだものはもうひとつ、電車の混雑も、です。いつもの混雑具合でした。

 東京ビッグサイト前に到着した時に感じたのは初日と同じくらい人がいるということ。1日目、2日目、3日目とだんだん来場者が減っていく感じが今まではしていたんですが、今回は違うのでしょうか。カタログを買いそびれているため、2日目の同人ジャンルがどうなっているのか分かりませんが、注目度の高いジャンルでもあったのか気になりました。

 コミケ開始の午前10時まで、ずっとラジオを聴いていました。すると、コミケのことが取り上げられていました。どこの局かというと、Inter-FMです。初日は15万人が来場したという事もここで知りました。GMG(GOOD MORNING GARAGE)という番組の中のジョークニュースのコーナーで取り上げられていて、パーソナリティも初日に訪れていた模様。他の局にチャンネルを変えたりしてみたんですが、Inter-FMでしかコミケ関連のニュースはありませんでした。外国人はマンガ・アニメ・ゲームの一大イベントであるコミケットに興味が湧くのでしょうか。オタク文化に関連してか、「おにいちゃんCD」を少し流していました。その後、「鈴木さんCD」などの話でパーソナリティ二人が爆笑して盛り上がっていました。この番組、私は初めて聴きましたが、10時まで楽しく時間を潰せました。朝は今までは違う局にあわせていましたが、今後聴くようになりそうです。

 で、2日目開始。企業ブースは昨日に比べ、人がかなり減っています。初日全く動く気配が無かったブースの行列に並んでもさくさく前に進み、大した時間もかからずに午前中に買い物終了。欲しいものはほぼ買えました。買えなかったものは3日目。3日目は多くのブースでほとんど在庫が無いので手に入るのかはまた明日にならないと分かりません。

 というわけで、3日目もコミケ参加者全員が楽しめることを祈っています、と書いて締める予定でしたが、記事をアップする時間が無く、12月31日になってしまったので、参加者全員が楽しめたことを願い、締めたいと思います。
2008.12.31 Wed l コミックマーケット75 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。