上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 乙女ロードってどんなところなのか興味はあります。清川君ほど興味を持っているわけではありませんが。清川君の行動力には脱帽です。それにしても、松本妹ものぞみんもBLゲームを何に使うというのでしょうwww地上波でもアニメ「純情ロマンチカ」というBLものが2008年4月から放送しているし、「萌え」文化が隆盛を極めているように、カップリング文化が世を席巻する時代が訪れようとしているのでしょうか。

 それから、やはり「かわいいは、正義」のようです。松本部長が見てくれに心奪われて危ない道に走るのでしょうか?このマンガ、「腐」度が増してきました。

 他にも、松本部長の状態を表したパラメータ面白かったです。次号もあるのかは分かりませんが、面白い展開が続きそうで楽しみです。

スポンサーサイト
2008.04.28 Mon l マンガ l top ▲
 扉表紙の水着姿の女の子と、最後のページのYシャツ姿のメガネっ娘がとてもソソります。しかし、メインキャラは非常にダイサイズっぽいです。音楽の道を突き進むという設定(だと思いますが、まだ始まったばかりなのでよく分かりません。)がなければ見分けがつかないくらいに雰囲気に似たものを私は感じます。バンドにスポットを当てたマンガは「BECK」のように長期連載もありますが、基本的に短命な気がしています。芸能というようにもう少しジャンルを大きく捉えてみると、ヤングガンガンで連載していた「あいどる」も短命で終わってしまいました。なので、この作品がどのくらい続くのか興味はあります。

 それから、多くの雑誌でよく見かけるのですが、この扉拍子にもある、「早くも大反響」の文字。一体いつどこで大反響なのか是非とも知りたい。たとえば、ヤングジャンプで再開された、PEACH-PITさんの「ローゼンメイデン」が連載開始前から話題になっていたのは知っていますし、これが「早くも大反響」というのであったとしたら納得します。しかし、「VARI DRIVE」においては今回全く耳にしてないので。「VARI DRIVE」に限ってではなく、こういう誇大広告的な表現を当然であるかのごとく用いる慣習、どうにかならないものなのでしょうか。

 しかし、次号は期待大です。最後のページの先はどうなるのか?女の子が可愛いだけに無性に楽しみです。
2008.04.28 Mon l マンガ l top ▲
 月刊少年ガンガン5月号第3回の続きです。新キャラ風羽(ふわ)りんな登場。足須さんとみはりちゃんには持っていない「もの」を持っています。今回はカラーならではの話でした。オチはすぐに予想できましたが、足須さんとみはりちゃんの心がシンクロしたところは笑ってしまいました。

 次号は連載開始して初めての休載、残念です。次回を楽しみにしています。
2008.04.28 Mon l マンガ l top ▲
 加治木ゆみ東横桃子お互いに求め合う人がいるというのはいいものですね。モモは生きがいを見つけたのでしょうか。ユミの一言があったからこそ、心の雲間から陽が射(さ)したような表情、そして最後のページのこの子の笑顔は読んでいる私を微笑ませてくれました。今回、初めて思ったのですが、鶴賀学園のメンバーはスタイルもよく可愛い子ぞろいです。ユミ、モモもかなりのものですが、妹尾(せのお)佳織の隠れ巨乳度はのどっちに迫るぐらい! 鶴賀学園メンバーの水着ポスターなんかが夏に向けてとってもいい付録になると思うのですが、どうでしょうか?

2008.04.28 Mon l マンガ l top ▲
 気になった事が四つ。

 1.ダル・セーニョって、国がそもそもなくなるほど壊滅的だったはず。復興させたということなのか?しかも、ダル・セーニョ出身の剣士が持っている魔剣どういうことなんだろうか?

 2.合格者の中にごく普通の兵士っぽいのがいるけれど、猛者が多い中よく合格できたなと思うのですが。

 3.グレートの兄貴の名前。そして実力も気になります。名前が名前だけにメギドの炎も使えるんでしょうか?

 4.それにしても魔法学校の合格者が異様なんですが。ほとんどがどう見ても魔族です。前作に出ていた魔族らしき影もありますし。クラーリィシェルを気にするよりは他の合格者を気にしたほうが良いのでは?

 色んな疑問が湧いてくる回でした。ギャグパートも面白かったし、次号も楽しみです。

2008.04.28 Mon l マンガ l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。