上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 私はネタバレということがあまり好きではありません。内容が分かってしまうと面白さ、驚き、感動が半減してしまうからです。名探偵コナン」で最初からトリックや犯人が他の人にばらされてしまったら面白くないのと同じです。自分で推測、発見することにわくわくするのだと思っています。

 私はアニソンも含め音楽大好きな人間ですが、何より興奮するのがラジオから流れてくる音楽です。同じ楽曲であればテレビで観るのもCDで聴くのもラジオで聴くのも同じかといえば私にとってはそうではありません。聴く前にどんな曲なのかという情報が少なければ少ないほど素晴らしい曲に出会ったときの高揚感が違います。これが、自分で体験して分かる面白さが大切だと考える理由のひとつとして私の中にあるのです。

 なので、面白かった部分を出来る限りぼかしつつしかしその面白さがブログを読んでくれた人の心に広がるような文章を、難しい事かもしれませんが、綴っていけたらいいなと思っています。
スポンサーサイト
2008.01.28 Mon l このブログについて l top ▲
 現在、私は空いた時間を『英雄伝説 空の軌跡SC』のクリアに向けて全力投球している所です。その合間に「シゴフミ」、「H2O」などのアニメを観たのでその感想と、本を買ってきたのでその感想をブログに綴ろうと思っていました。しかしその矢先に、2008年1月27日、いきなりロケットが天を貫くかの如くアクセスカウンタが飛びぬけた数値を叩き出していたのには驚きました。何が起こったのかと思い、FC2ブログのアクセス解析を覗いてみました。

 「リンク元 ページ別表示」という項目があり、2008年1月27日の所にひとつだけアクセス数が異常なほど多いURLがあったのでこれを開いてみました。そして、トムやジェリーが目や舌などのパーツが体から離れてしまうくらいに吃驚(びっくり)してしまいました。私が目にしたそのサイトは、私もよく訪れているサイト「アキバblog(秋葉原ブログ)」(http://www.akibablog.net/)でした。

 「アキバblog」の『ツンデレ妹が罵倒するCD 「罵倒!罵倒!デレ無し30分罵倒!」』(http://www.akibablog.net/archives/2008/01/batou-30-minutes-080127.html)というタイトルのページを読み進めていくと、CD「持田菜央 罵倒30分」の感想としてリンクとともに私の拙い感想が紹介されていました。コミケ73で購入した「STEP×STEADY グッズセット」の中の一品としてこの感想を書きましたが、自分が書いた感想、

「面白かったです。笑ってしまいました。しかし、なんか言葉は並べ立てているのだけれど、罵倒という感じはしません。本当に罵倒してやるぞというのは伝わってきませんでした。けれど、ボーナストラックの中にあるデレの部分は心に少し響いてきました。」

を久しぶりに読み返してみると、なぜ罵倒という感じがしなかったのかという理由の部分は書かれていないということに気づきました。この文章を書いたときには短いながらも言いたいことは言ったつもりだったのですが、何か抜けている部分があるなと思うのです。自分の伝えたい気持ちが相手にちゃんと伝わるのかどうかの前に、まず伝えたいことを100%表現するだけの文章力がないのでしょう。

 私はネタバレ的なことはあまり書きたくは無いけれどそれでもなおそのアイテムが魅力的であったということをこのブログを読んでくれた人に伝えたいそして伝わっているといいなと考えています。そういった観点から「アキバblog」の記事を見てみても、やはり一味違うように思えます。

 検索エンジンからでは無く、他のサイトのリンクからこのサイトを訪れてもらえるというのは初めてのことで非常に嬉しいです。そして少しずつ文章が上手く綴れるようになりたいと思わせてくれた、私にとって心に残る出来事でした。 
2008.01.28 Mon l 雑記 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。