上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 ブースNo.441「RONDO ROBE」で3日目に購入しました。

 内容は、

 OVA「よつのは」ぷれぷれでぃすく&テレカセット ………1500円
 (http://www.geneon-ent.co.jp/rondorobe/news/event/comike_07w/

です。

 購入しようと思ったのは、『福よ来い来い!大晦日福引大抽選大会』に参加したかったからです。(これについてはまた少し書こうと思います。)そうは言っても、私がこのブースを訪れた頃には、多くの商品が売り切れていて、その中でCD-ROMに壁紙が入っているこれがいいかなと思って購入しました。

 さて、ディスクの中身ですが、OVAプロモーション映像はごく普通、WEBラジオ「のののらぢお」もゲームをやったことが無い今の段階では、このパーソナリティ「猫宮のの」のしゃべり方のテンポが少し遅いかなと感じました。特典壁紙は5種類入っていたのですが、総じて明るめのカラーで少々見づらいかなといった感じです。それでも、5番目の壁紙はちょっといい感じで壁紙チェンジャーに入れようと思います。

 私には必要ないテレカも含めてこの内容でこの値段、正直不必要なアイテムだったかもしれません。しかし、テレカ欲しかった人にとっては非常にお買い得だったのではないでしょうか。同ブースでテレカのみで1500円で販売していました。違う絵柄だとしても、こちらを買うほうがいいと思います。まあ、このCD-ROMで「よつのは」が少し気にになった事、「のののらぢお」も一度は聴いてみようかと思わせるくらいの効果が私にもあったと思います。買い物は計画的に、しかしたまにはそうでない場合があっても新しいことを取り入れる時にはあってもいいのかもと思った買い物でした。
スポンサーサイト
2008.01.04 Fri l コミックマーケット73 l top ▲
 ブースNo.122「アージュ」で3日目に購入しました。

 内容は、

 武御雷Tシャツ(グレー)(Type-00C) ………2500円
 (http://www.age-soft.jp/kiminozo-radio/event/event_comiket73.htm

です。

 アージュブースでのお目当ては、

「ロックウィード社 XG-70D デッキクルーフィールドコート 」 ………7500円

でした。これ価格も安いし、何よりかっこいいです。機能性も充実していて是非欲しかったのですが、微妙な差で購入できませんでした。残念至極です。列に並ぶのがあと少し早かったらというところです。1日目2日目に並んでも列が長すぎてゲットできなかった事でしょう。そういうわけで、他に欲しいものといっても特に無く、その中で実用的なTシャツに落ち着きました。

 早速装着。私は軍人っぽいのでしょうか?グレーと黄色という組み合わせはどうかと思ったのですが、意外にも私にはしっくりときます。丸襟の部分が少しきつめな感じが最初は違和感あったのですが、冬にはぴったりかもしれません。

 それからこのTシャツに加えて、

 トータル・イクリプス紙袋 ………500円

を購入しました。どんなゲームなのか全く知らないのですが、どんなストーリー展開が待っているのか知ってみたいと思わせるものでした。

 今回、購入しようと思っていたものはゲットできませんでしたが、武御雷Tシャツはイベントで販売されるTシャツとしては値段相当のものでしたし、満足いくものでした。購入できなかった

コートは同一のものもしくは新作を製作・販売して欲しい

旨をスタッフの方に伝えておきました。この要望が受け入れられる事を心より願っています。
2008.01.04 Fri l コミックマーケット73 l top ▲
 ブースNo.142「電撃家」で3日目に購入しました。

 内容は、

 コミック電撃学園2007WINTER ………500円
 (http://www.mediaworks.co.jp/topics/071221_comiket73/index.php
です。

 私は大抵、品物の詳細を知ってからでないと購入しません。というわけで、通販にも手を出す事はありません。本については特にそうです。ざっと読んで面白そうだからこそ、購入します。したがって、今回中身が確認できなかったため満足できるものか否か不安でした。

 結論、買って正解でした。同人誌と比較してもこれだけのページ数でこの値段はお買い得でしょう。そして何より、漫画楽しめました。私は電撃萌王は読んだ事無いですし、電撃大王も久しく読んでいません。なので、このコミックが月刊誌の外伝的なものなのかどうかも分かりませんが、読み切りとして十分面白い作品群でした。いわさきまさかずさんの「がんばって!田中ちゃんっ」御形屋はるかさんの「蜜の契約」爆天童さんの「浦幌姉妹の日常~はじぶら編~」は、表紙に掲げてある「永遠の男子中学生たちに捧ぐ、ちょっとHなコミック誌!!」というフレーズにある通りのお話でした。うさくさんの漫画「キッコとタレ美のコミケ大作戦」と「電撃学園校歌」には笑わせてもらいました。

 カラーイラストは、「電撃学園『もも組』テレカ3枚セット」及び「電撃学園『いちご組』テレカ3枚セット」と同じイラストが5枚と、テレカと同等もしくはそれ以上のフルカラー漫画だったので、大満足です。私には、公衆電話も減ってきて使う機会もなくなるであろうテレカなんかよりも大きいサイズのこの冊子のイラストのほうが大好きです。特にトモセシュンサクさんのイラストは、なぜこのようなシチュエーションになったのかも気になる、ドキドキな一枚でした。

 イベントでしか購入できないというのであるならば、コミケで購入できてよかった一品だったと思う本でした。
2008.01.04 Fri l コミックマーケット73 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。