上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 ブースNo.323「AXL&Chien&すみっこ」で3日目に購入しました。

 内容は

 すみっこちゃんセット(カレンダー付き)  ………1500円

  ・すみっこちゃんカレンダー『隅暦』
  ・すみっこちゃん4コマ本『すみこみ』
  ・すみっこちゃん携帯クリーナー
  ・『二代目は☆魔法少女』ポストカード
 (http://www.sumikko-soft.com/news071214.html

です。

 購入のきっかけになったのは、やはり、山田石人(やまだいしと)さんの作品、

「すみっこちゃん4コマ本『すみこみ』」 

です。このほのぼのとした絵柄、大好きです。イラストを見て、そして作品を読んで癒されます。絵本作家になっても人気出るんじゃないかなとひそかに思っていたりしています。

 すみっこちゃんカレンダー『隅暦』、これがまた面白いです。365日全てに「今日は何の日?」がついていて、ためになるカレンダーです。そして10月のがんばっているすみっこちゃんがこれまた可愛いです。

 2種類のうちランダムでどちらかがついてくる携帯クリーナーは白色のほうで、こちらでよかったなと思います。

 これまで、このブランドのことは全く知りませんでした。聞いたことも見たことも無かったです。ですが、「すみっこちゃん」の4コマ漫画を見るためにせっせとホームページに足を運ぶ事になりそうです。いまだにブランド「すみっこ」がどんなゲームを出しているかすら知りませんが、今回で興味が芽生えました。「すみっこちゃん」が長期連載できるよう、素敵なエロゲを作っていって欲しいと思いました。「二代目は☆魔法少女」、期待しています。

 
スポンサーサイト
2008.01.03 Thu l コミックマーケット73 l top ▲
 ブースNo.431「Navel / Lime」で3日目に購入しました。

 内容は、

 Navel 2008-2009 スクールカレンダー ………1000円
 (http://www.project-navel.com/navel/news/events/

です。

 購入したきっかけですが、今までNavel / Limeで欲しい商品はありませんでした。そして、今回も特にこれといって欲しいものは無かったのです。単品でなら、八重桜マウスパッドはいいなあと思っていたのですが、テレホンカ-ドとセットとなると、途端に購買欲が失せます。(これは人気があってすぐに売り切れになったようでしたが。)とはいっても、購入特典のNavel 特大ショルダーバック一度はをゲットしてみたいと思い、一番使えるカレンダーを購入しようと思ったのであります。3日目の昼ごろとなると、大抵多くのブースで主要製品は売り切れて客の列も並んでいるところは少なくなります。そうなった状況でこのカレンダーを買いに行きました。しかし、主な商品が売り切れていたとはいえ、10分ほどで買う事が出来たのは驚きでした。ここのブースも常に長蛇の列ですから。

 さて、カレンダーですが、紙の一枚一枚が厚く、しっかりしたつくりになっています。そして上手く作ってあるなと思ったのは、一枚ごと切り離しが簡単に出来る構造になっていて、イラスト部分とカレンダーの部分も分解する事が出来ることです。私は、イラストをスキャナに取り込んで、自分専用の壁紙を作るので、非常に便利だなと感じました。ものが多くなったら、最終的にはものを処分する事になります。というわけで、私はイラストを出来うる限り一番眼に触れるであろうパソコンの壁紙に加工します。というわけで、このカレンダー、ちょうどいいサイズ且つお手頃価格で購入してよかったと思います。イラストなんですが、どれもソフトな感じですが、やはり6月7月のイラストが大好きです。

 そして、ゲットしてみたかったNavel 特大ショルダーバックですが、雨にも強そうで実用的だと感じました。少しの間ですが途中からあられが舞った2日目に、とある企業ブースの購入特典の紙袋が破れて困っている人も見かけたので、そういう心配が無くなる素敵なアイテムでした。

 しかし、ここは商品を他のブースよりも多く搬入しているのでしょうか、他のブースは1日目2日目でも早々と品切れを告知するケースが多い中、Navel / Limeはスタッフが残って接客していました。来場者に優しいブランドだなというイメージが私の中に残っています。利益を追求するだけでなく、

少しぐらい商品が残っても多くの人の手に商品が行き渡るならかまわないというファンのことを考えている姿勢が見えてきます。

 あとは、

セット商品にテレホンカードを加えないでくれると買いやすい

のに、と思います。過去の遺産であるテレホンカードに私はどうしても価値を見出せません。その代替になるものを検討して欲しいです。

 今回、初めてNavel / Limeの商品を購入しましたが、

ファンを大切にする姿勢が見えるブランドとして好感が持てました。 

次回のコミケ、そしてゲームも期待しています。
2008.01.03 Thu l コミックマーケット73 l top ▲
 ブースNo.262「MOVE」で、3日目に購入しました。

 内容は、

 風雲イリヤ城カップ(セイバー)  ………1000円
 風雲イリヤ城カップ(りん)     ………1000円
 (http://www.typemoon.com/event/c73/index_partner.html

です。

 正直言って、私は関連商品というのに良い印象を持っていません。金にたかる害虫のような感じがします。同人のように趣味でわいわいやるのはいいと思うのですが、企業がやると・・・という想いを持ってしまいます。やはりオリジナルが好きですし、オリジナルで勝負して欲しいと思っています。

 しかし、そんな想いを吹き飛ばしてしまうほど、カップに描かれたキャラクターのへたれ具合に負けてしまいました。はい、そうです。私は

へたれFateキャラが大好きです。

このキャラクターの虜になったのが、私のオタライフの始まりに深くかかわったもののひとつです。とはいっても、使わないものは邪魔になるだけなので、2個のみ購入しました。他のも欲しかったのですが、そんなにあってもしょうがないですし。エッチング加工でイラストを彫刻してあるのですが、一個一個手作業と宣言しているだけあって、耐久年数がどれくらいあるのかは実際に使っていかないとはっきりしませんが、数年はしっかりと絵柄は保つんじゃないかと思います。

 他の商品では、あとからMOVEのホームページで見たのですが、「AIR Glass version second」も素敵です。しかし、このように他の商品も綺麗でかっこいいはずなんですが、私には風雲イリヤ城カップだけしか魅力を感じませんでした。それだけ、このへたれ感に癒しのオーラを感じているのだと思います。

 実はこの商品を見つけるのに苦労しました。何せ、最初は湯のみだと思っていたので、このブースが綺麗なグラスを並べているなあと思ってはいたものの、「目標湯のみ」だったので、素通りしていました。しかし、購入したかったアイテムもほぼ買い揃って企業ブースをブラブラしていたら、ふとこれが売っているのに気づいたんです。そして、3日目の昼ごろまず「セイバー」を購入。そしてあともうひとつどれを買うかはもうしばらくブースを回った後で決めようと思っていました。そして、次にここにやって来たのは、15時45分。そうです、コミケ終了15分前です。どうしてそんなにぎりぎりになってしまったというと、ブースNo.223「戯画/パートナーブランド」ブースでイベントをやっていて、参加していたからです。(このイベントついてはまた書きたいと思います。)このイベントが終わって急いでMOVEブースに行き、「りん」のカップを買って私のコミックマーケット73での買い物は終わりました。

 私は関連商品は嫌いです。なのですが、これだけしっかりとしたエッチング加工、そして、お手頃価格なところは今回非常に好感が持てました。その好感の中に、へたれキャラの影響が大いにありますが。風雲イリヤ城カップ、とても満足のいく購入品でした。
2008.01.03 Thu l コミックマーケット73 l top ▲
ブースNo.481「フロンティアワークス」とブースNo.441「RONDO ROBE」で2日目に購入しました。

 購入したのは、

 ラジオCD「Fate/stay tune」冬コミ2007出張版【凛side】      ………1500円
 ラジオCD「Fate/stay tune」冬コミ2007出張版【セイバーside】  ………1500円
 (http://www.typemoon.com/event/c73/index_partner.html
です。

 CDの内容は、それぞれラジオ1回分が収録されていました。パーソナリティは、川澄綾子(セイバー役)、植田佳奈(遠坂凛役)<ラジオ・タイガー道場>藤ねえ(伊藤美紀)・イリヤ(門脇舞以)です。構成は、フツオタ教会、一刀両断!エクスカリバー、令呪に従え!!、らじおタイガー道場といつもと同じです。まず、【凛side】から聴きましょう。藤ねえの発言から、こちらが先に収録されているようです。Fateオタとして聴いておきたい一品だったのですが、正直、あまりにいつもの「Fate/stay tune」で、特別に感想はないなあといったところです。ラジオ「Fate/stay tune」の時はFateの情報などをいち早く聞きたかったのですが、そういったものは今回無く、普通に声優が話している、声優のラジオという感じしかしないものでした。そして、今回1回分の収録で1500円なので、正直高いです。ラジオ収録分プラス特別版という形であれば、長い間楽しめるというものですが、約30分×2なので、あっという間に聴き終えてしまいました。まあ、聴かなければ聴かないで歯にものが挟まったようでもどかしく思っていただろうから、割高感はありますが、購入できて良かったと思います。

 ただこれらは、コミケ後店頭で販売されるらしいです。コミケ限定特典も特に無く、わざわざコミケで並んで買う必要はありませんでした。各限定1000枚だったのですが、両方とも完売したので、味を占めたんだろうなと思いますが、そういう変更は少しがっかりです。それならば、最初から「コミケ先行発売」と銘打ってください。他のブースに回る事が出来て、体力温存できます。私は、コミケ限定でなければ、別にコミケで買う必然性を感じないです。臨機応変も大切ですが、ここでしか買えないのかも、と思わせて買わせるというやり方は少々疑問が残ります。「コミケ限定」か「コミケ先行」かはっきりとして欲しいです。そして、

 「コミケ先行」で会場特典無しなアイテムは私はコミケで買いたいとは思いません。そのために列が長くなるというのは迷惑にも感じます。 

というわけで、購入しましたが、特にコミケで購入する必要は無かったアイテムでした。もし、今後も新たに「Fate/stay tune」の新作を製作するとしたら、アーチャー(諏訪部順一)を是非呼んで欲しいと思います。彼も含めた構図が非常に面白かったので、実現する事を願っています。
2008.01.03 Thu l コミックマーケット73 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。