上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
 2009年8月14・15・16日に開催されたコミックマーケット76、東京ビッグサイトを訪れたのは3日目午後のみでした。私は今回も企業ブース巡りがメインでしたが、今年は購買欲があまり沸(わ)かず、買ったアイテムはごく僅かでした。そのため、数時間の滞在でも十分事足りたかなと思います。

 というのは、まず毎回コミケ前の下調べで必ずといって良いほど最初に調べるTYPE-MOONの商品に特別欲しいものが無かったからです。たとえTYPE-MOON関連であっても、イラストとしてはあまりに小さい、値段の吊り上げのために入れているとしか思えない無用の長物であると私は考えてしまう「テレホンカード」が入っていたので、購入意欲が乏(とぼ)しくなってしまったのです。結局型月のアイテムはひとつも買う事はありませんでした。Fateにイリヤルート追加などの新たな展開でもない限り、次回のコミケでも欲しいものが出てくるか分からないと思うようになっています。

 今回買いたいアイテムが少なかった理由の最たるものは、日常で使うグッズがこれまで購入してきたものでほとんど揃ってしまい、これ以上買っても日の目を見ない物と化すだろうからです。コミケ76の企業ブースで売られているものの中で、これならば使うであろうと思えたのはひとつだけでした。「ジョッキ」です。グラスや湯のみはあってもジョッキは今まで私は見たことが無かったので期待していたんですが、ちょっと小さかった・・・。やたらとでかいサイズのジョッキを想像していたんですが、あのサイズで、あのガラスの薄さ、そんなに冷えないなとブースで見た瞬間に思いました。その時点で、私にとってコミケ76は終わりを迎えました。

 となるはずだったのですが、思わぬ収穫が。ホームページを見た時には特に食指が働かなかったものをよく見てみるとこれは面白そうと考えが変わったものがあったり、カプセルトイでアイテムゲットしたりなどなど、コミケ終了までの残り少ない時間、大いに楽しめました。

 今までと少し違うなと思ったのは、3日目午後でも企業ブースは人が多かったことです。戯画、Circus、minori、ユニゾンシフトなど名だたるエロゲメーカーが不参加だったにもかかわらず、それもまるで些事(さじ)であるかのように来場者数も過去最高だったようですし。ただ、これら大手メーカーが参加していなかったからなのでしょうか、エロゲメーカーが減ったような感じがしました。私としてはエロゲメーカーのほうがアニメ関連のブースなどよりも同人に近い感じがしてコミケに合うと思うのですが、今後のエロゲブースの顔ぶれや数の変化は気になるところです。また、ブース前でイベントを行(おこな)っていたところが増えていたのには驚きました。

 次回のコミケットでの企業ブースはどうなるのかな、と少し不安ですが、今まで見たことの無いような素敵なそしてできれば実用的なアイテムが出てきてほしいという希望を持ちつつ、冬コミを楽しみに待ちたいと思います。
スポンサーサイト
2009.09.28 Mon l コミックマーケット76 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。